東京都武蔵野市中町1-24-15メディパーク中町 1F 0422-57-3716

ポークステーキ&チキンステーキ

 

NICUTA(ニクータ)のテイクアウトメニューは、店内で提供している美味しいお肉料理をリーズナブルな価格で多くのみなさまに楽しんでもらえるように心がけています。

 

それぞれのオイシイところを一緒に楽しむ

 
三鷹駅北口から徒歩5分のNICUTA(ニクータ)が提供するランチメニュー「ポークステーキ」はロッキー山脈の雪解け水を与えた三元豚を使っています。

NICUTA'sPORK

ポークステーキで提供する豚肉は、カナダのロッキー山脈の雪解け水や人間が食べる品質の大麦や小麦を与えて育てた三元豚です。その中でも肩ロースは、お肉の中に程よい脂質があり、お肉本来の旨味や弾力を保ちながらコクのある味わいを愉しめるが特徴です。

三鷹駅北口から徒歩5分のNICUTA(ニクータ)が提供するランチメニュー「チキンステーキ」は白ワインやニンニクなどの秘伝レシピを1日マリネしてから焼き上げます。

NICUTA'schicken

NICUTA(ニクータ)のチキンステーキは、若鶏のモモを白ワイン、ニンニクなどの秘伝のレシピに1日マリネし、オーブンでじっくり焼き上げるため、ジューシーで鶏肉の食感を愉しめる逸品に仕上げています。

 

ポークステーキ&チキンステーキの調理手順

ポークステーキは、いきなり鉄板で焼き始めるのではなく、オーブンでじっくり中まで熱を入れます。こうすることで、肉を硬くすることなく、肉本来の旨味を引き出すことができます。

チキンステーキは、いきなり鉄板で焼き始めるのではなく、オーブンでじっくり中まで熱を入れます。こうすることで、肉を硬くすることなく、肉本来の旨味を引き出すことができます。

オーブンでじっくり火を通したあとは、熱した鉄板で表面を軽く焼き、香ばしさを出します。

仕上げはトマト風味の特製ソースを掛けて完成です。

NICUTA(ニクータ)のランチの中で、NICUTAランチで隠れ人気があるポークステーキと最もお肉のボリュームがあるチキンステーキのコンビをぜひお試しください。

テイクアウト ランチボックス ポークステーキ&チキンステーキ  ¥1,000

 
武蔵野市三鷹駅北口から徒歩5分のカジュアルダイニングレストランNICUTA(ニクータ)のランチボックスの「キャロットライス」

NICUTATakeout Lunchbox set menu

テイクアウトランチボックスは、取れたての新米をすり下ろしたニンジンと一緒に炊き上げた「キャロットライス」を一緒にご提供いたします。

NICUTA(ニクータ)テイクアウトメニュー

テイクアウトメニューはこちらへ